HOME > VISA > ビザ申請ガイド(居住系ビザ)

ビザ申請ガイド(居住系ビザ)


日本人の配偶者等ビザ・永住者の配偶者等ビザ

日本人の配偶者等

永住者の配偶者等


「配偶者等」とは、配偶者、特別養子、実子のことをいい、入管法に次のように定められています。当てはまるかどうか分からない場合は、お気軽にご相談ください。

【日本人の配偶者等】

日本人の配偶者若しくは民法第817条の2の規定による特別養子又は日本人の子として出生した者

【永住者の配偶者等】

永住者の在留資格をもって在留する者若しくは特別永住者(以下「永住者等」と総称する。)の配偶者又は永住者等の子として本邦で出生しその後引き続き本邦に在留している者

【配偶者】

法的に有効な婚姻であり、現に婚姻関係中であること

内縁の配偶者は含まれない

婚姻の実態が伴っていること(同居義務、扶養義務)

日本人の配偶者等ビザの必要書類

原則的な必要書類は、次のとおりです。必要に応じて、他の書類が求められることもあります。
永住者の配偶者等についても、同様の書類になります。

【配偶者】の場合

  • 申請書 1通
  • 外国人の方の写真 1葉
  • 日本人の方の戸籍謄本 1通
  • 結婚証明書 1通
    中国人の方は公証書、韓国人の方は戸籍謄本(発行される場合に限る。)など。
  • 日本人の方の納税証明書 1通
  • 日本人の方の身元保証書 1通
  • 日本人の方の住民票の写し 1通
  • 質問書 1通
  • スナップ写真等

【実子・特別養子】の場合

  • 申請書 1通
  • 外国人の方の写真 1葉
  • 日本人の方の戸籍謄本 1通
  • 出生証明書または特別養子の証明書
  • 日本人の方の納税証明書 1通
  • 日本人の方の身元保証書 1通

定住者ビザ

告示定住者

告示外定住者

法務大臣が特別な理由を考慮し一定の在留期間を指定して居住を認める者

告示定住者とは、主に日系2世や3世などの、日本国籍を有する者の実子やその配偶者などの方を指します。

告示外定住者とは、かつて日本人の配偶者であった者で、離婚したが、日本人の実子について親権を有していて監護・養育している方などを指します。

必要書類は、外国人の方がどの立場であるかによって、大きく変わります。ご不明な場合は、お気軽にご相談ください。


家族滞在ビザ

一の表、二の表又は三の表の在留資格(「外交」「公用」「技能実習」「短期滞在」を除く、主に就労系ビザ)をもって在留する者又は「留学」の在留資格をもって在留する者の扶養を受ける配偶者又は子として行う日常的な活動

原則的な必要書類は、次のとおりです。必要に応じて、他の書類が求められることもあります。

  • 申請書 1通
  • 外国人の方の写真 1葉
  • 外国人の方と扶養者との身分関係を証する書類 1通
  • 扶養者の在留カードまたは旅券の写し 1通
  • 扶養者の職業、収入を証する書類

お問い合わせ

仙台市内・隣接地域への出張相談は無料で承っています。

(022)220-0435 平日AM 9 時 ~ PM 7 時

 info□office-ban.com (□ → @)24時間受付